履歴書の書き方

就職活動において必須の履歴書。だけど「書き方があっているのか不安」「どんなことを書けばアピールできるの?」といった疑問をお持ちの方必見!

履歴書を書く前の準備から、基本的な書き方、採用担当者が見るポイントも紹介します。

 

基本の履歴書

 

一般的な履歴書は、基本的にこの形で構成されています。余白や書き始めの位置を揃えると、全体的に綺麗に見えます。

履歴書を書く前に

・時間にゆとりをもって作成する

字が汚くても、丁寧に書けば気持ちは伝わります。「急いで書いて記入ミスをして、また書き直し……」では本末転倒、時間に余裕をもって作成しましょう!

・ 応募する企業に向けた内容にする

採用担当者の印象に残る履歴書にするためには、「企業が求めている人材であること」「企業で生かせる経歴や技術」を強調することが大事です。志望動機も応募する企業向けになるよう意識しましょう!

・自分に合った市販の履歴書・フォーマット(テンプレート)を選ぶ

履歴書には、市販のものやダウンロードできるフォーマットなど、サイズや記入スペースが異なったさまざまな種類があります。
企業側からの指定がない場合は、サイズの決まりはありません。履歴書を選ぶ際には「自分をアピールしやすい項目の履歴書」か確認しましょう。
記載できる内容が少ないのに、スペースの大きい履歴書を使うと空白が目立ってしまいます。空白が多いと良い印象は与えにくいため、アピールできる項目が多いものがベスト。
自分の経歴やアピールする内容に沿った履歴書を選びましょう!

・必ず見直しをする

履歴書の記入にミスがあると、採用担当者に「仕事でもミスをしそう」という印象を与えてしまいます。自分の伝えたいことも間違って伝わってしまったり、失礼にあたることもあります。最後に必ずすべての項目を見直しましょう!

NG事項

・鉛筆・シャープペンシル、消せるボールペン、修正液の使用はNG

履歴書の記入には、鉛筆やシャープペンシル、消せるボールペンの使用はNGです。黒色のペンかボールペンを使用します。インクのかすれ、にじみにも注意しましょう。書き間違えた場合は、修正液を使わず最初から書き直しましょう。あらかじめ「見本の履歴書」を用意しておくと、書き間違いがぐっと少なくなりますよ!

・誤字・脱字・略字はNG

誤字・脱字はNGです。たくさんの履歴書を見ている採用担当者は、小さな誤字・脱字でもすぐに気付きます。同じ内容に対しては「〃」ではなく「同上」と記入しましょう。私生活の癖で使ってしまう略字や略語にも注意しましょう!

・空欄はNG

空白の多い履歴書は、採用担当者に「空欄=記入漏れ」と認識されてしまいます。空欄には「特になし」と記入しましょう!

・履歴書の使いまわしはNG

以前応募して返送された履歴書を、別の企業に使いまわすのはNGです。日付が古いままになっており、志望動機等も変えられていない履歴書は印象が良くありません。面倒でも新しい履歴書を作成しましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?自分のアピールポイントをしっかり伝えられる履歴書で、企業からの採用率をぐっとアップさせましょう!

タイトルとURLをコピーしました